2007年02月14日

USB機器の接続 (USB OTG)


BlufinにはUSB OTG (USB On The Go)機能が搭載されている。これはPCを介さずにUSB機器を接続するための規格なのだが、まぁ「限定的なUSBホスト機能」と理解しておけばそう間違いはない。

Blufinは Windows Ce というOSを持っているためついついUSBホスト機能に関しても「あたりまえ」だと思いがちだが、PCにUSB接続すると外部ドライブとして認識される機器であることを忘れてはいけない。PCとは外部ディスクとして、他の(対応している)USB機器とはホストとしてUSBが働く。

Blufin_USB_Keyborad.jpg

----------------------------------------------------------------



USB機器の接続 (USB OTG)


BlufinにはUSB OTG (USB On The Go)機能が搭載されている。

これはPCを介さずにUSB機器を接続するための規格なのだが、まぁ「限定的なUSBホスト機能」と理解しておけばそう間違いはない。

Blufinは Windows Ce というOSを持っているためついついUSBホスト機能に関しても「あたりまえ」だと思いがちだが、PCにUSB接続すると外部ドライブとして認識される機器であることを忘れてはいけない。PCとは外部ディスクとして、他の(対応している)USB機器とはホストとしてUSBが働く。

そこで、家にあるUSB対応機器をやみくもにBlufinにつないでみた。


UBS-LEDライト。

これはただ電力が供給されていれば良いので、点灯してあたりまえだが、光量から特に電力不足は感じられないことがわかる。

Blufin_USB_light.jpg



USBフラッシュメモリ。

全く問題なく認識する。また中にあった画像ファイル、テキストファイル、WordのファイルなどもそのままBlufinで読むことができる。

Blufin_USBDisk.jpg


Blufin側では "マイ デバイス" 内の "USB Disk" として認識される。これは認識可能なUSBストレッジ全てに共通だ。

Blufin_USBDISK_Icon.jpg



ストレッジ系として、安物のMP3プレーヤー、ちょっと高価なHDD内蔵のMP3プレーヤー"Iriver H340"、PSPデジタルカメラ(Panasonnic Lumix DMC-LC33)などをつなげてみたが、全て上同様 "USB Disk"として認識した。ファイルのやりとりに問題はないし、接続機器内部のファイルを参照することにも全く不自由はない。

Blufin_USB_mp3.jpg

Blufin_USB_H340.jpg

Blufin_USB_PSP.jpg




ストレージ系以外では、以下の作動を確認できた。


USBマウス。
小型のオプティカルマウスだが、中央のスクロールキーも含め全く問題なく作動する。

Blufin_USB_mouse.jpg



USBキーボード。
特に何かを設定することもなく、そのまま使用できる。Blufinにはソフトウェアキーボードがあるが、長文の入力にはストレスが少なくないので、使用目的によっては便利なアイテムだ。

Blufin_USB_Keyborad.jpg





接続しても認識できなかった機器もある。USBマスストレージに対応していないデバイスや特殊なデバイスだ。Ce側にドライバがないという理由もある。


USB-FDD。

つなぐ方が無茶だとは理解しつつ、ついつないでしまった。ドライバがあればあるいは認識可能なのかもしれないが、現在FDを使うメリットは全くない。

Blufin_USB_FDD.jpg



WillcomのPHS 京セラK3001v (通称京ぽん)

これをつないだ時、Blufin側から "USBデバイスを認識できません" とのメッセージが帰ってきた。一応PHSなのだからあたりまえだろう。このメッセージと同時にデバイス名を入力するように要求されすが、ドライバなしでは結局認識しない。

ただSigmarionでこのPHSを認識させつなぎ放題のデータ転送が可能であったので、これについては個人的に試行錯誤を行うつもりだ。巷に流通しているドライバを流用することによってなんとか成るような気がしないでもないのだ。


Blufin_USB_K3001.jpg

Blufin_USB_cannotID.jpg




更にはゲームパッドも試したが、これはコントロールパネルに設定ソフトがなく、また対応しているソフトもインストールしていないので作動自体は確認できていない。しかし、Blufinのデモビデオを見るとUSBハブにジョイスティックを接続し稼働させている場面があったので、多分使用可能なのだろうと思われる。



USB OTG については、今までさほど便利さを意識したことがなかったが、ホストにもクライアントにもなる Blufin のような機器でこそその本領を発揮することを、今回強く思い知らされた。少なくともマスストレージ機器とマウス・キーボードについては大変快適に作動させることができた。

前回、デジカメのSDカードを抜き取り、Blufinのスロットに装着して「フォトストレッジ」として使ってみたが、USB OTG 機能があればケーブル1本で接続するだけでバックアップは簡単に済む。わざわざカードを抜き差しする必要はなかった、ということになる。いや、お恥ずかしい…




このブログはランキングに参加しています。よろしかったらぜひクリックお願いします。
Brog.gif
posted by Blufin Lover at 14:04| TIPS