2007年05月16日

コミックビューワとしてのBlufin



先日のBlufinオフ会で、大変個性的な使い方をしている方にお会いできた。「Blufinでコミックを読んでいる」というのだ。

確かにBlufinには "MS Image Viewer" という画像ビューワがある。しかしこれはデジカメなどの画像を見るための物だと思いこんでいて、私にはコミックを読むという発想は全くなかった。そこでBlufinがコミックビューワとして現実的に機能するのかどうか実験してみた。

C_iview_folder.gif

----------------------------------------------------------------




コミックビューワとしてのBlufin



先日のBlufinオフ会で、大変個性的な使い方をしている方にお会いできた。「Blufinでコミックを読んでいる」というのだ。

確かにBlufinには "MS Image Viewer" という画像ビューワがある。しかしこれはデジカメなどの画像を見るための物だと思いこんでいて、私にはコミックを読むという発想は全くなかった。そこでBlufinがコミックビューワとして現実的に機能するのかどうか実験してみた。



コミックの場合ページは縦長だ。効率よく表示をするために設定画面のローテーション機能で縦長画面に設定する。

c_rotate.gif



そして "MS Image Viewer" を起動する。
Blufinの場合、動画や音楽ファイルは画面下のBlufinメニューからメディアファイルを指定して開く方が便利だが、画像に関してはだけは "MS Image Viewer" をつかった方が便利だ。Blufinメニューの場合も関連づけられたImage Viewerが起動するが、画像ファイル単体に対して起動し、プログラムを先に起動した時より操作が限られるのだ。一時期もてはやされた「オブジェクト指向」にも時には罠が潜んでいる。

c_rotated_ivew.gif



Blufinメニューで画像を見る場合は、指定した画像がそのまま再生されるが、プログラムとして MS Image Viewer を起動するとファイルメニューなどが現れる。中には画像単体再生では表示されないスライドショーのメニューなどもある。

C_iview_menu.gif



そして自分の読みたいコミックの画像を収納したフォルダを指定する。

ここで単体の画像ファイルを指定する必要はない。フォルダを指定するだけで中のファイルがサムネイルで複数表示される。お借りしたファイルはコミック1冊をスキャンしたというかなり大きなものなので読み込みに多少時間がかかった。

C_iview_folder.gif



では実際に表示させるとどうなるのだろう。
ここではBlufinと全く同じ解像度でコミックの1ページを載せてみる。

C_nodame.gif



よ、読めるじゃないか!

大きさ的には文庫版のコミックを更に半分にした位だが、ふきだしの台詞も読むことができる。最初に一番上のページを指定すれば、あとはジョグスティックを下にクリックすれば、どんどん先へと読み進むことが可能だ。画像サイズは "ウィンドウに合わせて表示" に設定しておけば効率が良い。



問題はコミックをデジタルファイルに取り込む手間だ。

どうやらこのファイルはコミックをスキャナで取り込んだようなのだが、正直その気力には頭が下がる。「そうまでしてBlufinでコミックを読みたいか!」と思わないでもないのだが、マニアというのはそういうものだ。できることはやってみたい。そのために手間を惜しまない。それがデジタル物遊びマニアの心意気なのかもしれない。




このブログはランキングに参加しています。。よろしかったらクリックお願いします。
Brog.gif
posted by Blufin Lover at 14:14| TIPS